2017年04月18日

Windows10にアップグレードしたらオフィス複合機のスキャンが送れなくなった

オフィス複合機のスキャン機能を使って書類をPDFにしてパソコンに送信する機能があるのですが、これを活用されている事業所って多いですよね。小さな事業所の場合windows8 1 購入、事業所内にこの設定をできる社員がいなかったりすることが多いので、コピー機のディーラーさんとかに設定してもらうことが多いのじゃ無いのでしょうか。

ところが、今までWindows7で普通に使えていた複合機からのスキャンデータの送信がWindows10にアップグレードしたとたんに使えなくなるトラブルが発生しています。これはパスワード保護共有の設定が変わってしまったことから発生する場合があります。


『共有の詳細設定』を開く

まずは『ネットワークと共有センター』を開きます。簡単なのは右下のタスクトレーにあるネットワークアイコン(有線LANならパソコンのアイコン、無線LANなら4つ切りバームクーヘンのようなアイコン)を右クリックしwindows8 1 pro、表示されたメニューから『ネットワークと共有センターを開く』をクリックします。

ネットワークと共有センターを開く


左の欄にある『共有の詳細設定の変更』をクリックします。

『共有の詳細設定の変更』を開く


共有の詳細設定を変更する

下の方に『すべてのネットワーク』という項目があるので、この右側にあるボタンをクリックして設定項目を展開します。

すべてのネットワークの項目を表示させる


一番下に『パスワード保護共有』の項目があるので、『・・・を有効にする』に入っているチェックを外して、『・・・を無効にする』にチェックを入れます。



  


Posted by softjpkey at 17:30Comments(0)